忍者ブログ
瀬戸内海西部でのボートフィッシング   ジギング・餌釣りなんでも
カウンター
プロフィール
HN:
諭吉
性別:
男性
自己紹介:
平成16年にボート購入
(共同だけど)
その後、ボート免許取得
天気がよければ日曜に釣りに出てます。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/08 kent]
[02/27 長官]
[02/25 kent]
[10/19 長官]
[10/19 kent]
最新記事
内緒の連絡
ブログ内検索
バーコード
バイツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

猟期が終わり寂しく過ごしている。今年はサミットの関係で銃検が早くて、もう終わった。空気銃は弾の管理が必要ないので楽チンだ。

話は変わって、昨日発生した大阪の梅田の事故。運転手が急に病気を発症したのが原因のようである。でも意識が無い、または朦朧とした状態でいったん停車した車が発進したのは理解出来なかった。見当違いかもしれないがレーダークルーズコントロールが働いたのでは?と推測してみた。我が家の車にも同じような機能があるので原因解明してほしいと思う。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
運転技量
自動運転など確かに事故減少の要素技術にはなっているけど、システムが不具合時の緊急回避操作を忘れるでしょうね。昔販売していた総合制御システムでもマルファンクション(機能不全)を起こして対処方法をトレーニングをします。
FR、マニュアル、エンジン点検など懐かしいですね。
kentさん / 2016/02/27(Sat) / URL
そうですね。
人間が自分の意志で操作する事にもヒューマンエラーがあります。でも機械とかシステムを100%信じるわけにはなりませんね。トライ&エラーを繰り返して克服するしかないのでしょうね。
長官こと諭吉さん / 2016/02/27(Sat) /
Copyright © 週刊 瀬戸内ニュース All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]