忍者ブログ
瀬戸内海西部でのボートフィッシング   ジギング・餌釣りなんでも
カウンター
プロフィール
HN:
諭吉
性別:
男性
自己紹介:
平成16年にボート購入
(共同だけど)
その後、ボート免許取得
天気がよければ日曜に釣りに出てます。
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
[03/08 kent]
[02/27 長官]
[02/25 kent]
[10/19 長官]
[10/19 kent]
最新記事
内緒の連絡
ブログ内検索
バーコード
バイツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 早いもので、平成になって20年です。昭和から平成へと変わる日は部下に任せておいた調査報告書の手直しというか全面書き直しを徹夜でやっていたことを思い出しました。何はともあれ今年も家内安全、商売繁盛、船での安全を広島護国神社で祈願しました。(お賽銭は500円も奮発しました)

 釣りのほうですが、1月6日に行ってきました。朝のうちメバルを調査してタチウオへ・・・

 8時出航。

 メバルは食いが悪かったものの25cmサイズがちょこっと釣れましたので今後に期待です。

 10時過ぎに中島を目指して移動。30分程度で到着すると、すごい数の船です。久しぶりの大船団に期待が高まりますが、広いところで反応を探して流していてもあっという間に船に囲まれて、操船も侭ならない状態です。すぐ近くに船を止める人もいるし船団の中は疲れますね~操船のやり方、船による流れ方、風の受け方のちがいで廻りの船と全く同じ流れ方をするわけではないので、油断するとぶつかりそうになります。そんな中で引っ張りの漁師さんが前後を横切っていきますんでさらに周囲の確認が必要です。

 この日は漁師さんがうちの船の後を通過するときなんかしゃべってるんで「文句でもいいよるんかいの~正月早々」とおもっていると「ごめんね~あたるかもよ~」・・・船が当たるんじゃなく漁師の仕掛けにこっちのジグが引っかかるということ・・・めずらしく優しい漁師さんでした。

 釣果のほうは3時までやってタチウオが100本行かないぐらいホウボウが2匹でした。(釣り人5人)

 私はDrが休んでいる間に道具を借りてやってみたら1投目にヒット。気分を良くして巻いてみると、が~ん・・・「エソ」でした。がっくりきてその1回でやめました。

 気が向いたら後日写真をアップします。

 

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
東京湾横浜発!ウルトラライトジギング~アイナメカサゴメバル⑤
いや、このところ手抜きモード全開でスミマセン。まぁでもブログに時間かけるくらいだったら釣りいきたいし!?確認したいことがいっぱいあるのだ。始まりの確認には付き合ってくれる人は案外いるのだが、終わりの確認に付き合ってくれる人はなかなかいない。あ~つれね。し
URL 2008/01/09(Wed)17:25:25
Copyright © 週刊 瀬戸内ニュース All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]